タグ:終点 ( 19 ) タグの人気記事


2015年 08月 17日

別宮[終点]・(石川県白山市)

c0355177_21422749.jpg


▲別宮終点にたたずむ小松バス

 白山のコシヒカリと書かれたカントリーエレベーターが、ここのランドマーク。手取川の豊富な雪解け水で育った米はおいしそうです。今年は手取川上流で大規模な土砂崩れがあり、川の色は上流から海まで真っ白に。手取川下流の扇状地では、扇型に白濁した水が広がりましたが、農産物は無事に育っているそうです。



c0355177_21423878.jpg

◎読み・・・べっくう
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・別宮線(小松~別宮)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-17 21:41 | 石川県
2015年 07月 19日

湯涌温泉[終点]・(石川県金沢市)

c0355177_059050.jpg


▲湯涌温泉終点で待つ北鉄バス

 金沢の奥座敷・湯涌温泉。 浅野川の清流に沿って山奥へ分け入ると谷間の小さな温泉街があります。またの名を湯ノ鷺温泉と呼ばれており、停留所ポールも両方の名称で一本づつ立てられています。 温泉街の奥では、蒸し暑い北陸の初夏に、風物詩の氷室開きが行われます。



c0355177_0591263.jpg

◎読み・・・ゆわくおんせん
■運行・・・北陸鉄道株式会社
□路線・・・湯涌温泉線(金沢駅~兼六園下~湯涌温泉)[12]
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-19 22:00 | 石川県
2015年 07月 17日

雑座[終点]・(石川県輪島市)

c0355177_2238307.jpg


▲終点雑座に到着

 輪島の中心部から、日本海に沿った絶景を走る西保線の終点は、山の中の小さな集落・雑座。 転回場のうしろでは、集落の人たちが草刈の休憩で香ばしいにおいを漂わせながら酒盛り中。 賑やかな声と笑顔が素敵な、能登半島の良さを感じる終点でした。




◎読み・・・ぞうざ
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・西保線(輪島~雑座)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-17 22:00 | 石川県
2015年 07月 13日

生部町[終点]・(福井県福井市)

c0355177_23391148.jpg


▲生部町で出発を待つ京福バス

 雨の福井市近郊の終点・生部町。 霊験あらたかな文殊山の山懐に抱かれた、小さな集落です。 福井の町は非常にコンパクトで、町を一歩外れると、ただちに田園地帯の様相に車窓が変化します。



c0355177_23392167.jpg

◎読み・・・いきべちょう
■運行・・・京福バス株式会社
□路線・・・生部・みのり線(福井~生部町)[63・64]
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-13 22:00 | 福井県
2015年 06月 27日

五十洲[終点]・(石川県輪島市)

c0355177_029524.jpg


▲五十洲終点で

 皆月線は、門前から山奥の道を越えて海に出るという、車窓風景のダイナミックな変化が楽しめる路線。その終点、五十洲の集落には、この地方に昔から伝わる間垣という竹でできた風除けが各家に備え付けられており、どことなく奄美大島にも似た?独特な雰囲気を醸し出しています。



c0355177_030191.jpg

◎読み・・・いぎす
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・皆月線(門前~五十洲)
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-27 22:00 | 石川県
2015年 06月 17日

佐美[終点]・(石川県小松市)

c0355177_2150232.jpg


▲佐美で出発を待つ小松バス

 小松バスの中でも、便数僅少で名高い?佐美ゆきの終点は、小松空港の裏側に位置する集落。石造りの倉庫と鳥居が印象的なところです。ここに一日一本のバスが到着すると、車はそのまま月津という別の路線の終点へ回送していくため、乗ったら最後、最寄の串停留所までとぼとぼ歩いて帰るハメに逢いますのでご用心。



c0355177_21523271.jpg

◎読み・・・さみ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・佐美線(小松~佐美)
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-17 22:00 | 石川県
2015年 05月 27日

栢野[終点]・(石川県加賀市)

c0355177_2022256.jpg


▲栢野の大杉の下で

 加賀温泉郷のうちで最も山奥に位置する山中温泉より、さらにもう少し山に分け入ったところにある終点の集落・栢野。 バス停の脇にはそれはそれは大きな栢野の大杉が、神社の境内に立ちはだかっています。 山を越えればもうすぐそこは福井県という、県境の山懐です。



c0355177_20223735.jpg

◎読み・・・かやの
■運行・・・加賀温泉バス株式会社
□路線・・・温泉山中線(加賀温泉駅~山代温泉・山中温泉~栢野)
[PR]

by hansman_neo | 2015-05-27 22:00 | 石川県
2015年 05月 25日

ハニベ前[終点]・(石川県小松市)

c0355177_20101460.jpg


▲大仏と小松バス

 小松市内で時折見かける「ハニベゆき」の行先表示を掲げたバス。 ただでさえインパクトのある行先ですが、終点に行って見るとこれまたビックリな大きな大仏の顔が迎えてくれます。 ここ、ハニベ厳窟院は、石切り場の跡にあった洞窟の中に妖しい石像がところ狭しに並べられ、ユーモラスで際どい地獄めぐりができるという地元ではちょっと有名な観光スポット?なのだとか。



c0355177_20102880.jpg

◎読み・・・はにべまえ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・ハニベ線(小松~ハニベ)
[PR]

by hansman_neo | 2015-05-25 22:00 | 石川県
2015年 05月 21日

尾小屋[終点]・(石川県小松市)

c0355177_19532997.jpg


▲終点でたたずむ小松バス

 霧につつまれた、朝の尾小屋。 小松の町から山奥へ走る尾小屋線は、小松バスの前身である尾小屋鉄道の鉱山鉄道が走っていたところです。 終点から歩いて集落を上ると、当時のポッポ汽車や鉱山の展示物などを見ることができるそうですが、バスはわずか数分で折り返し。次のバスがやってくるのは数時間後といった秘境です。



c0355177_19534044.jpg

◎読み・・・おごや
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-05-21 22:00 | 石川県