タグ:山間部 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 08月 20日

川乱・(岡山県高梁市) ~備北バスの詩~

c0355177_18084247.jpg
























▲劣悪な山間部の道を走行する備北バス


 高梁市は四方を中国山地に囲まれた町で、ここを起点とする備北バスは、川沿いのわずかなスペースを走るか、もしくは、町を出た途端に山へよじ登るか、どちらかの選択をせねばならないほどの急峻な地形になっています。松原線は、山によじ登るタイプの路線の典型例で、細道に車体をくねらせて、高原から転がり落ちるようにバスが下ってゆきます。
 
◎読み・・・かわみだれ
■運行・・・備北バス株式会社
□路線・・・松原線(高梁~陣山)

[PR]

by hansman_neo | 2017-08-20 20:00 | 岡山県
2016年 08月 20日

八丁池口[終点]・(静岡県河津町)

c0355177_18331385.jpg


▲終点・八丁池口に集う東海バス

 天城峠旧道から分かれた、バス専用の寒天車道を登りつめ、鬱蒼とした森の中を抜けるとダダっぴろい広場にたどり着きます。バスで行けるのはここまで。 これから八丁池までは徒歩で片道50分を要するそうです。 運行期間にもよりますが、こうして河津駅から上がって来る便と、修善寺駅から上がって来る便が、終点で出会うこともあります。



c0355177_18334320.jpg

◎読み・・・はっちょういけぐち
■運行・・・東海バスグループ
□路線・・・河津駅~八丁池口・修善寺駅~八丁池口※季節運行
[PR]

by hansman_neo | 2016-08-20 20:00 | 静岡県
2016年 08月 18日

寒天車道【バス専用道】・(静岡県河津町)

c0355177_12321627.jpg


▲寒天車道をゆく東海バス

 山あいの町・修善寺と海岸沿いの河津とを結ぶ険しい峠は、天城越えに謳われて名高いところで、寒天車道は、この天城峠旧道から分岐するバス専用道路です。運転手が入口のゲートを外し、いよいよ寒天車道に突入すると、幾重にも連なる狭隘なカーブを次々とクリアしながら、ぐんぐんと高度を稼ぎます。



c0355177_12325624.jpg

◎読み・・・かんてんしゃどう
■運行・・・東海バスグループ
□路線・・・河津駅~八丁池口・修善寺駅~八丁池口※季節運行
[PR]

by hansman_neo | 2016-08-18 20:00 | 静岡県
2016年 02月 05日

秋吉台・(山口県美祢市)

c0355177_4434635.jpg


▲細いトンネルを抜けて

 秋吉台のカルスト台地を穿った細いトンネルはバス専用の一方通行。 秋芳洞と秋吉台地を結ぶ路線が潜り抜けます。 トンネルを抜けた先には、古ぼけたバスターミナルが化石のように残っています。



c0355177_4441198.jpg

◎読み・・・あきよしだい
■運行・・・中国ジェイアールバス株式会社/サンデン交通株式会社
□路線・・・秋吉台循環線
[PR]

by hansman_neo | 2016-02-05 22:00 | 山口県
2015年 10月 01日

小原[終点]・(石川県金沢市)

c0355177_20583812.jpg


▲小原集落と北鉄バス

 黒く光り輝く瓦屋根が印象的な小原集落。寺町の舌状台地上の市街地を抜けると、一気に坂道を登りきり、金沢市街地からまだそんなに離れていないのに、山奥深い秘境の集落然とした奥ゆかしさを見せてくれます。



c0355177_20584940.jpg

◎読み・・・おはら
■運行・・・北陸鉄道株式会社(金沢地区の路線は子会社もすべてこの名称で掲載しますのでご了承を)
□路線・・・内川線[25](金沢駅~寺町~小原)
[PR]

by hansman_neo | 2015-10-01 22:00 | 石川県
2015年 09月 11日

大黒様・(岡山県高梁市)

c0355177_191632.jpg


▲陣山を出発する高梁バスセンターゆき

 のどかな牧場の脇を抜けて、備北バスがのんびりと走ります。




◎読み・・・だいこくさま
■運行・・・備北バス株式会社
□路線・・・陣山線(高梁~陣山)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-11 22:00 | 岡山県
2015年 09月 09日

陣山[終点]・(岡山県高梁市)

c0355177_174344.jpg


▲陣山終点でバックする備北バス

 岡山県の中山間部に位置する、備中高梁駅を拠点に各方面運行する備北バス。 べんがらの里・吹屋をめざす吹屋線をはじめ、秘境バスの多い地域ですが、この陣山線もなかなかの乗り応えです。 標高598mの陣山の中腹の小集落を結ぶ存在感の薄い路線です。



c0355177_175741.jpg

◎読み・・・じんやま
■運行・・・備北バス株式会社
□路線・・・陣山線(高梁~陣山)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-09 22:00 | 岡山県
2015年 09月 01日

大杉上町[終点]・(石川県小松市)

c0355177_21455153.jpg


▲大杉上町終点で小松バスリエッセ

 小松バスの中でも最も山奥へ達する路線がここ大杉線。 専ら、大杉線専用の小型バスリエッセが一日3往復をこなしています。  白山連峰の2000m級の山岳地帯が海沿いに迫る石川県では、県域の奥行きが狭いため、山奥へ向かう路線は希少な存在です。



c0355177_2146497.jpg

◎読み・・・おおすぎかみまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・大杉線(小松~大杉上町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-01 22:00 | 石川県
2015年 07月 07日

塩原・(石川県小松市)

c0355177_21302314.jpg


▲山間部をゆく

 小松バスの尾小屋ゆきは現状一日三往復が運行され、数少ない乗客を載せて毎日走っています。その昔、ここに尾小屋鉄道という軽便鉄道が走っていたとは思えないような閑散路線ですが、かつては、終点の尾小屋には銅山があって、その鉱山鉄道としての機能を併せ持つ、賑やかな時代があったのでしょう。 塩原のバス待合小屋は、旧駅舎をそのまま利用しているのだそうです。



c0355177_2131417.jpg
▲旧塩原駅舎をそのまま転用したバス待合小屋





c0355177_2132620.jpg

◎読み・・・しおはら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-07 22:00 | 石川県
2015年 06月 13日

新穂高ロープウェイ[終点]・(岐阜県高山市)

c0355177_18213.jpg


▲北アルプスを背にして

 高山の町から、気軽に北アルプスを楽しめる路線として人気の新穂高ロープウェイゆき。高山濃飛バスセンターでは発車前から長蛇の列でした。このほかにも富山側からアクセスする
特急バスもありますが、こちらはどういうわけかあまり知られていないとのこと。 夏なお雪の残る北アルプスをあとにして、濃飛バスは高山の町へ向けて下りて行きました。



c0355177_181449.jpg

◎読み・・・しんほだかろーぷうぇい
■運行・・・濃飛乗合自動車株式会社/富山地方鉄道株式会社
□路線・・・高山~新穂高線・神岡~新穂高線/富山~新穂高線[特急]
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-13 22:00 | 岐阜県