タグ:小松バス ( 19 ) タグの人気記事


2015年 09月 01日

大杉上町[終点]・(石川県小松市)

c0355177_21455153.jpg


▲大杉上町終点で小松バスリエッセ

 小松バスの中でも最も山奥へ達する路線がここ大杉線。 専ら、大杉線専用の小型バスリエッセが一日3往復をこなしています。  白山連峰の2000m級の山岳地帯が海沿いに迫る石川県では、県域の奥行きが狭いため、山奥へ向かう路線は希少な存在です。



c0355177_2146497.jpg

◎読み・・・おおすぎかみまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・大杉線(小松~大杉上町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-01 22:00 | 石川県
2015年 08月 29日

月津Ⅱ・(石川県小松市)

c0355177_21355992.jpg


▲月津台地を駆け下りる小松バス

 小松市内を南西へ抜けると、かつての北国街道筋は、月津台地という小高い丘を走り、動橋方面へ続きます。現在、路線バスは小松市域まで出途切れていますが、かつては加賀市方面へ路線が繋がっていたそうです。





◎読み・・・つきづ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・月津線
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-29 22:00 | 石川県
2015年 08月 17日

別宮[終点]・(石川県白山市)

c0355177_21422749.jpg


▲別宮終点にたたずむ小松バス

 白山のコシヒカリと書かれたカントリーエレベーターが、ここのランドマーク。手取川の豊富な雪解け水で育った米はおいしそうです。今年は手取川上流で大規模な土砂崩れがあり、川の色は上流から海まで真っ白に。手取川下流の扇状地では、扇型に白濁した水が広がりましたが、農産物は無事に育っているそうです。



c0355177_21423878.jpg

◎読み・・・べっくう
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・別宮線(小松~別宮)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-17 21:41 | 石川県
2015年 08月 15日

軽海・(石川県小松市)

c0355177_051313.jpg


▲霊峰・白山をバックに走る小松バス

 加賀平野から眺める白山の姿は、小松市内から見るのが最も端麗である。と思うのですが、地元の方々にとってはやっぱりそれぞれの地元から眺めた白山の姿に愛着があるのでしょう。その名の通り、白山山頂には、夏なお雪が残ります。※撮影は5月



c0355177_0511723.jpg

◎読み・・・かるみ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・写真の区間はハニベ線のみ
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-15 22:00 | 石川県
2015年 08月 13日

鵜川遊泉寺・(石川県小松市)

c0355177_2139862.jpg


▲梯川に沿って

 昭和61年まで北陸本線小松駅と鵜川遊泉寺間を結んだ、北陸鉄道小松線。 その代替手段として、現在も細々と小松バスのハニベ線が走ります。  国道を離れ、鵜川の集落に入る川沿いの区間はほんの僅かな狭隘路が楽しめます。 住宅も多いこの界隈ですが、沿道にはクマ出没注意の看板も。



c0355177_21391910.jpg

◎読み・・・うがわゆうせんじ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・ハニベ線(小松駅~ハニベ)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-13 21:38 | 石川県
2015年 07月 21日

月津[終点]・(石川県小松市)

c0355177_2134192.jpg


▲坂を登る小松バス

 小松から南西へ、旧北國街道筋をゆく矢田線。 矢田から折り返してきたバスが坂を登って月津台地へ。わずかな便数の矢田線ですが、このうち数便はここ月津で終点となり、あとたったひと停留所の矢田には行きません。月津で終点となった車は回送して佐美へ向かうダイヤとそうでないダイヤがありますが、後者の場合は矢田の折返し場まで行くほかに、果たしてどこで折り返しをやるんだろう?という、小松バス七不思議も。





◎読み・・・つきづ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・矢田線(小松~月津・矢田)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-21 22:00 | 石川県
2015年 07月 07日

塩原・(石川県小松市)

c0355177_21302314.jpg


▲山間部をゆく

 小松バスの尾小屋ゆきは現状一日三往復が運行され、数少ない乗客を載せて毎日走っています。その昔、ここに尾小屋鉄道という軽便鉄道が走っていたとは思えないような閑散路線ですが、かつては、終点の尾小屋には銅山があって、その鉱山鉄道としての機能を併せ持つ、賑やかな時代があったのでしょう。 塩原のバス待合小屋は、旧駅舎をそのまま利用しているのだそうです。



c0355177_2131417.jpg
▲旧塩原駅舎をそのまま転用したバス待合小屋





c0355177_2132620.jpg

◎読み・・・しおはら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-07 22:00 | 石川県
2015年 07月 05日

布橋・(石川県小松市)

c0355177_21294256.jpg


▲郷谷川に沿って・・・

 山あいにほそ長い西尾地区の集落のひとつ、布橋。橋のたもとにバス停があったので、てっきり橋の名称なのかと思いきや、集落名なのだとか。そのため、近くの新道にはその名も布橋橋なるものも架けられています。



c0355177_21295448.jpg

◎読み・・・ぬのはし
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-05 22:00 | 石川県
2015年 07月 03日

出村・(石川県小松市)

c0355177_21273060.jpg


▲十二ヶ滝と小松バス

 尾小屋線のバス路線に沿って流れる清流、郷谷川。この川の中流域の緩やかな流れの中に、十二筋に分かれて、静かな瀑音を奏でながら流れ落ちる十二ヶ滝は、バスの窓辺間近の距離ですが、車窓からはちょっと見にくい角度に・・・。



c0355177_21273927.jpg

◎読み・・・でむら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-03 22:00 | 石川県
2015年 07月 01日

金野町・(石川県小松市)

c0355177_2126198.jpg


▲旧道をゆく小松バス

 小松バスの前身である旧尾小屋鉄道の廃線跡に沿って走る小松バス。 終点の尾小屋までは快適な道が整備されており秘境感がやや薄れますが、路線バスは所々に残る集落内の旧道を丹念にたどって行きます。



c0355177_2127042.jpg

◎読み・・・かねのまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋・小松~金平口)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-01 22:00 | 石川県