2015年 07月 05日

布橋・(石川県小松市)

c0355177_21294256.jpg


▲郷谷川に沿って・・・

 山あいにほそ長い西尾地区の集落のひとつ、布橋。橋のたもとにバス停があったので、てっきり橋の名称なのかと思いきや、集落名なのだとか。そのため、近くの新道にはその名も布橋橋なるものも架けられています。



c0355177_21295448.jpg

◎読み・・・ぬのはし
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-07-05 22:00 | 石川県
2015年 07月 03日

出村・(石川県小松市)

c0355177_21273060.jpg


▲十二ヶ滝と小松バス

 尾小屋線のバス路線に沿って流れる清流、郷谷川。この川の中流域の緩やかな流れの中に、十二筋に分かれて、静かな瀑音を奏でながら流れ落ちる十二ヶ滝は、バスの窓辺間近の距離ですが、車窓からはちょっと見にくい角度に・・・。



c0355177_21273927.jpg

◎読み・・・でむら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-07-03 22:00 | 石川県
2015年 07月 01日

金野町・(石川県小松市)

c0355177_2126198.jpg


▲旧道をゆく小松バス

 小松バスの前身である旧尾小屋鉄道の廃線跡に沿って走る小松バス。 終点の尾小屋までは快適な道が整備されており秘境感がやや薄れますが、路線バスは所々に残る集落内の旧道を丹念にたどって行きます。



c0355177_2127042.jpg

◎読み・・・かねのまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋・小松~金平口)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-07-01 22:00 | 石川県
2015年 06月 29日

月津~佐美[回送路]・(石川県小松市)

c0355177_21373877.jpg


▲麦畑を眺めながら

 加賀平野の夏は、麦の収穫からはじまります。佐美と月津とをむすぶ小松バスの回送区間には、丘の斜面に美しい麦の段々畑が黄金の輝きを見せていました。



[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-29 22:00 | 石川県
2015年 06月 27日

五十洲[終点]・(石川県輪島市)

c0355177_029524.jpg


▲五十洲終点で

 皆月線は、門前から山奥の道を越えて海に出るという、車窓風景のダイナミックな変化が楽しめる路線。その終点、五十洲の集落には、この地方に昔から伝わる間垣という竹でできた風除けが各家に備え付けられており、どことなく奄美大島にも似た?独特な雰囲気を醸し出しています。



c0355177_030191.jpg

◎読み・・・いぎす
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・皆月線(門前~五十洲)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-27 22:00 | 石川県
2015年 06月 25日

門前・(石川県輪島市)

c0355177_0184131.jpg


▲門前に到着した急行バス

 初夏の青い空の下、金沢からの急行バスが長旅を終えて、能登半島の中間地点・門前へ。この門前急行は、一部里山海道という高規格道路を通行するほかは、ずっとした道をひた走るロングラン路線です。





◎読み・・・もんぜん
■運行・・・北鉄能登バス株式会社/北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・門前急行線[特急・急行](金沢~門前)・輪島線(門前~輪島)・穴水線(門前~穴水)・久川線(門前~久川)・小山線(門前~山是清)・皆月線(門前~五十洲)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-25 22:00 | 石川県
2015年 06月 23日

総持寺前・(石川県輪島市)

c0355177_032811.jpg


▲総持寺門前をゆく北鉄バス

 門前町は文字通り、総持寺という大きな寺の門前にあります。このあたりは、平成19年に発生した能登半島地震において、大きな被害が起きた地域で、商店街の商店が半壊したり、総持寺の御堂にも大きな爪痕を残したそうです。今はまったくもって元気な能登の風景を取り戻していました。



c0355177_0115186.jpg

◎読み・・・そうじじまえ
■運行・・・北鉄能登バス株式会社/北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・門前急行線[特急・急行](金沢~門前)・久川線(門前~久川)・小山線(門前~山是清)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-23 22:00 | 石川県
2015年 06月 21日

片町・(石川県金沢市)

c0355177_23553039.jpg


▲片町をゆく北鉄バス

 ネオン煌びやかな、北陸地方随一の繁華街・片町。 夜の金沢の街は多くの人で賑わっています。車の洪水を掻き分けるようにして、バスはゆっくりと進みます。




◎読み・・・かたまち
■運行・・・北陸鉄道株式会社
□路線・・・市内各路線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-21 22:00 | 石川県
2015年 06月 19日

佐美口・(石川県小松市)

c0355177_21533545.jpg


▲農村風景をゆく小松バス

 小松空港の滑走路裏の集落を小松バスが走ってゆきました。



c0355177_21534699.jpg

◎読み・・・さみぐち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・佐美線(小松~佐美)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-19 22:00 | 石川県
2015年 06月 17日

佐美[終点]・(石川県小松市)

c0355177_2150232.jpg


▲佐美で出発を待つ小松バス

 小松バスの中でも、便数僅少で名高い?佐美ゆきの終点は、小松空港の裏側に位置する集落。石造りの倉庫と鳥居が印象的なところです。ここに一日一本のバスが到着すると、車はそのまま月津という別の路線の終点へ回送していくため、乗ったら最後、最寄の串停留所までとぼとぼ歩いて帰るハメに逢いますのでご用心。



c0355177_21523271.jpg

◎読み・・・さみ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・佐美線(小松~佐美)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-17 22:00 | 石川県
2015年 06月 13日

新穂高ロープウェイ[終点]・(岐阜県高山市)

c0355177_18213.jpg


▲北アルプスを背にして

 高山の町から、気軽に北アルプスを楽しめる路線として人気の新穂高ロープウェイゆき。高山濃飛バスセンターでは発車前から長蛇の列でした。このほかにも富山側からアクセスする
特急バスもありますが、こちらはどういうわけかあまり知られていないとのこと。 夏なお雪の残る北アルプスをあとにして、濃飛バスは高山の町へ向けて下りて行きました。



c0355177_181449.jpg

◎読み・・・しんほだかろーぷうぇい
■運行・・・濃飛乗合自動車株式会社/富山地方鉄道株式会社
□路線・・・高山~新穂高線・神岡~新穂高線/富山~新穂高線[特急]
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-13 22:00 | 岐阜県
2015年 06月 11日

国分寺・(岐阜県高山市)

c0355177_155690.jpg


▲三重塔と濃飛バス

 律令時代に全国各地に創建された国分寺。高山の町には、飛騨国分寺の三重塔などが残っています。



c0355177_16360.jpg

◎読み・・・こくぶんじ
■運行・・・濃飛乗合自動車株式会社
□路線・・・高山~白川郷・平湯温泉線・高山~神岡線など
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-11 22:00 | 岐阜県
2015年 06月 09日

白川郷[終点]・(岐阜県白川村)

c0355177_17310.jpg


▲合掌集落をゆく加越能バス

 富山県の高岡駅から五箇山を通って、岐阜県の白川郷まで、二つの世界遺産を結ぶ世界遺産バス。早朝の一便のみは城端駅発着の普通のローカルバスで乗り入れてきます。世界遺産に登録されたいまはすっかり人気観光地となり、休日となるとそこには山奥に宿る静かな合掌集落の風情は残っていませんが、これを守る集落の文化は今なお息づいています。



c0355177_171264.jpg

◎読み・・・しらかわごう
■運行・・・加越能バス株式会社/濃飛乗合自動車株式会社/岐阜バス株式会社/北陸鉄道株式会社
□路線・・・城端~白川郷線[普通]・高岡~白川郷線[高速]/高山~白川郷・平湯温泉線[高速]/岐阜~金沢線[高速]/高山~金沢線[高速]
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-09 22:00 | 岐阜県
2015年 06月 07日

高岡駅前・(富山県高岡市)

c0355177_22175458.jpg


▲高岡市街地を行く加越能バス

 人も車もまばらな、夕方の高岡駅前のメインストリートには、万葉線という路面電車が行きかっています。県庁所在地でもない、小さな高岡の街ですが、こうして街に電車が通ってるかどうかで、こうも見栄えが都会的になるものか、と感心させられます。





◎読み・・・たかおかえきまえ
■運行・・・加越能バス株式会社/富山地方鉄道株式会社 
□路線・・・市内各路線/高岡線(富山~高岡・新高岡駅)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-07 22:00 | 富山県
2015年 06月 05日

瑞泉寺前・(富山県南砺市)

c0355177_2125490.jpg


▲瑞泉寺の下で

 真宗大谷派・井波別院 瑞泉寺の門前町をゆく、加越能バス。バスの向こうに見える山門と本堂は、それはそれは大きく立派なもので、井波彫刻の粋を集めた繊細さと大胆さを兼ね備えたような、荘厳な空気を漂わせています。 ま、それよりもなによりも、バスが門前の曲がりくねった路地のような県道を、縫うように走ってゆくこの区間、素晴らしいです。



c0355177_213671.jpg

◎読み・・・ずいせんじまえ
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・小牧堰堤線(高岡~井波・小牧堰堤)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-05 22:00 | 富山県
2015年 06月 03日

井波中央・(富山県南砺市)

c0355177_20335925.jpg


▲井波をゆく加越能バス

 井波のメインストリートを颯爽と走り抜ける、加越能バス。 かつて砺波平野を駆け巡った加越能鉄道加越線の旧井波駅と瑞泉寺とを結ぶ沿道の店は、半分が彫刻屋、もしくは彫刻刀屋という彫刻の町です。 各店から響く槌の音は、日本の音100選に選ばれているのだとか。加越能バスの停留所標柱も、手彫りの立派なものが設えられています。今年7月までの期間限定で、金沢駅西口から井波を結ぶ、直通の路線バスが試験運行されています。



c0355177_20341511.jpg

◎読み・・・いなみちゅうおう
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・小牧堰堤線(高岡~井波・小牧堰堤)/金沢~南砺線※期間限定運行※当停留所通過
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-03 22:00 | 富山県
2015年 06月 01日

兼六園下・金沢城・(石川県金沢市)

c0355177_20482515.jpg


▲金沢城址と北鉄バス

 北陸地方随一の観光スポットである兼六園と金沢城址。 新幹線景気に沸く金沢駅と兼六園との間の観光客輸送は、路線バスが一手に引き受けており、観光客満載のバスが次々と到着します。 森の都というにふさわしく、街の中心部に麗しい緑が広がっています。 一帯のバス道路沿いには桜の木が並んでいて、春に来るとよりいっそう美しい車窓が楽しめそうな界隈です。



c0355177_20483577.jpg

◎読み・・・けんろくえんした・かなざわじょう
■運行・・・北陸鉄道株式会社/西日本ジェイアールバス株式会社など
□路線・・・市内各路線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-06-01 22:00 | 石川県
2015年 05月 31日

山中温泉菊の湯前・(石川県加賀市)

c0355177_20315970.jpg


▲山中温泉街をゆく

 加賀温泉郷のなかでもっとも山奥にたたずむ山中温泉ですが、北陸新幹線開業効果なのか、ものすごく観光客でにぎわっていました。通常のローカルバスは午前中は山に下る便に客が乗りますが、ここは朝っぱらから温泉に入りに行く沿線の客が次々と乗り込み、午前中なのに山奥へ行く便にも需要があるようです。 北陸の温泉街にはどこにも一ヶ所、総湯という共同浴場があって、菊の湯もそのひとつ。



c0355177_20321061.jpg

◎読み・・・やまなかおんせんきくのゆ
■運行・・・加賀温泉バス株式会社
□路線・・・加賀温泉特急バス[特急](山側ルート)・[高速](海側ルート)・温泉山中線(加賀温泉駅~山代温泉・山中温泉~栢野)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-31 22:00 | 石川県
2015年 05月 29日

本江西・(石川県小松市)

c0355177_21483145.jpg


▲狭隘道路をゆく木場潟回遊バス

 すすけた印象の小松バスですが、市内を循環するブルーこまち、オレンジこまち。そしてこの木場潟回遊線を運行する小型バスは、急に垢抜けた雰囲気。 木場潟は、今月開催された全国植樹祭の会場で、天皇皇后両陛下御参列にともない、付近住民は日の丸を手に沿道に集結しました。



c0355177_2148585.jpg

◎読み・・・ほんごうにし
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・木場潟回遊線(小松~木場~粟津駅~小松)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-29 22:00 | 石川県
2015年 05月 27日

栢野[終点]・(石川県加賀市)

c0355177_2022256.jpg


▲栢野の大杉の下で

 加賀温泉郷のうちで最も山奥に位置する山中温泉より、さらにもう少し山に分け入ったところにある終点の集落・栢野。 バス停の脇にはそれはそれは大きな栢野の大杉が、神社の境内に立ちはだかっています。 山を越えればもうすぐそこは福井県という、県境の山懐です。



c0355177_20223735.jpg

◎読み・・・かやの
■運行・・・加賀温泉バス株式会社
□路線・・・温泉山中線(加賀温泉駅~山代温泉・山中温泉~栢野)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-27 22:00 | 石川県
2015年 05月 25日

ハニベ前[終点]・(石川県小松市)

c0355177_20101460.jpg


▲大仏と小松バス

 小松市内で時折見かける「ハニベゆき」の行先表示を掲げたバス。 ただでさえインパクトのある行先ですが、終点に行って見るとこれまたビックリな大きな大仏の顔が迎えてくれます。 ここ、ハニベ厳窟院は、石切り場の跡にあった洞窟の中に妖しい石像がところ狭しに並べられ、ユーモラスで際どい地獄めぐりができるという地元ではちょっと有名な観光スポット?なのだとか。



c0355177_20102880.jpg

◎読み・・・はにべまえ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・ハニベ線(小松~ハニベ)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-25 22:00 | 石川県
2015年 05月 23日

粟津温泉・(石川県小松市)

c0355177_2014847.jpg


▲粟津温泉にて

 加賀温泉郷のうちのひとつ、粟津温泉。こじんまりとした温泉街に古い温泉宿や、ホテルが立ち並ぶもの静かなところです。ほとんどのバスはここが終点となりますが、一部の便がこの先にある古刹・那谷寺まで足を延ばしています。



c0355177_2015667.jpg

◎読み・・・あわづおんせん
■運行・・・小松バス株式会社/加賀温泉バス株式会社
□路線・・・粟津A線(小松~粟津温泉・那谷寺)・粟津B線(粟津駅~林~粟津温泉)/加賀温泉特急線(金沢~粟津温泉・山代温泉・山中温泉)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-23 22:00 | 石川県
2015年 05月 21日

尾小屋[終点]・(石川県小松市)

c0355177_19532997.jpg


▲終点でたたずむ小松バス

 霧につつまれた、朝の尾小屋。 小松の町から山奥へ走る尾小屋線は、小松バスの前身である尾小屋鉄道の鉱山鉄道が走っていたところです。 終点から歩いて集落を上ると、当時のポッポ汽車や鉱山の展示物などを見ることができるそうですが、バスはわずか数分で折り返し。次のバスがやってくるのは数時間後といった秘境です。



c0355177_19534044.jpg

◎読み・・・おごや
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-21 22:00 | 石川県
2015年 05月 19日

竜助町[臨時]・(石川県小松市)

c0355177_19482160.jpg


▲小松の旧市街を走る小松バス

 高架化整備ですっかり美しく整然と整備された小松駅前ですが、一歩町へ入ると、そこには寺院や古い商店が立ち並ぶ昔のたたずまいが色濃く残っています。この日は、年に一度の祭礼の日で、町内を走る小松バスは迂回運転を行っていました。ここは、普段はバスが通らない道なんだそうです。



c0355177_19482980.jpg

◎読み・・・りゅうすけちょう
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・粟津A線(小松~粟津温泉・那谷寺)・矢田線・佐美線など
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-19 22:00 | 石川県
2015年 05月 17日

矢田[終点]・(石川県小松市)

c0355177_19413958.jpg


▲加賀平野をゆく小松バス

 加賀平野のシンボル・霊峰白山をバックに走る小松バス。もうそろそろ初夏というのに、雪をかぶる山の姿が見られるのは、さすが北国、北陸です。



c0355177_19415051.jpg

◎読み・・・やた
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・矢田線(小松~矢田)
[PR]

# by hansman_neo | 2015-05-17 22:00 | 石川県
2015年 04月 15日

魚梁瀬[終点]・(高知県馬路村)

c0355177_229764.jpg


▲魚梁瀬大橋を渡る高知東部交通

 安芸の町から、奈半利川に沿って延々と細い道を登ってゆく、魚梁瀬ゆきの小型バスは、柚子で全国的に有名な馬路村の中心村落を抜け、更に山奥をめざして走ります。昭和38年に架けられたという赤いつり橋を渡れば、そこはもう終点です。 安芸へ下るバスが、静かに橋を渡ってゆきました。




◎読み・・・やなせ
■運行・・・高知東部交通株式会社
□路線・・・安芸~魚梁瀬線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-04-15 22:00 | 高知県
2015年 04月 10日

風屋花園・(奈良県十津川村)

c0355177_21235162.jpg


▲十津川村をゆく新宮特急バス

 奈良県の近鉄電車八木駅から、紀伊半島の山奥深くを縦断し、太平洋に突き出した和歌山県の新宮駅とをむすぶ奈良交通の新宮八木線は、途中停留所数168を数え、我が国の下道経由の路線バスでは最長の運行距離を誇ります。そのほとんどが十津川村域。6時間以上をかけて、一人の運転手が休憩しながら走り通します。




◎読み・・・かぜやはなぞの
■運行・・・奈良交通株式会社
□路線・・・新宮八木線[特急]
[PR]

# by hansman_neo | 2015-04-10 22:00 | 奈良県
2015年 04月 05日

日立東門・(広島県尾道市)

c0355177_2140935.jpg


▲造船所と因の島バス

 因の島は造船の島。島内各所にドッグや巨大なクレーンがあって、まるで工場の構内のように、日立造船の脇の狭い道を、すり抜けるように、因の島バスが今日も走ります。




c0355177_2140315.jpg

◎読み・・・ひたちひがしもん
■運行・・・因の島運輸株式会社
□路線・・・因の島島内線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-04-05 22:00 | 広島県
2015年 04月 01日

家老渡・(広島県尾道市)

c0355177_21503488.jpg


▲島の集落をゆく

 因の島は、尾道からしまなみ海道を渡って二つ目の島です。橋が出来てからは、尾道市内との連絡はもっぱらバスが主体で、島という実感はあまりありません。それでも島の中を巡るバスの沿線には、瀬戸内のゆったりとした雰囲気が流れています。 ここ家老渡からは、橋が繋がってない上島へ向けて、フェリーが発着しています。



c0355177_21504967.jpg

◎読み・・・かろうと
■運行・・・因の島運輸株式会社
□路線・・・因の島島内線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-04-01 22:00 | 広島県
2015年 02月 28日

秋吉台・(山口県秋芳町)

c0355177_2381228.jpg


▲冬枯れの草原を走るサンデン交通

 石灰岩質の岩がごつごつと剥き出した、秋吉台の大草原の中を、サンデンのバスがゆっくりと走ってゆきました。ここは大昔の海底だそうで、アンモナイトが街のシンボルとなっており、コミュニティーバスもアンモナイト号と名付けられています。



c0355177_2382482.jpg

◎読み・・・あきよしだい
■運行・・・サンデン交通株式会社/防長交通株式会社/中国ジェイアールバス株式会社
□路線・・・秋吉台循環線・秋芳洞~萩線
[PR]

# by hansman_neo | 2015-02-28 22:00 | 山口県