カテゴリ:石川県( 44 )


2015年 07月 21日

月津[終点]・(石川県小松市)

c0355177_2134192.jpg


▲坂を登る小松バス

 小松から南西へ、旧北國街道筋をゆく矢田線。 矢田から折り返してきたバスが坂を登って月津台地へ。わずかな便数の矢田線ですが、このうち数便はここ月津で終点となり、あとたったひと停留所の矢田には行きません。月津で終点となった車は回送して佐美へ向かうダイヤとそうでないダイヤがありますが、後者の場合は矢田の折返し場まで行くほかに、果たしてどこで折り返しをやるんだろう?という、小松バス七不思議も。





◎読み・・・つきづ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・矢田線(小松~月津・矢田)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-21 22:00 | 石川県
2015年 07月 19日

湯涌温泉[終点]・(石川県金沢市)

c0355177_059050.jpg


▲湯涌温泉終点で待つ北鉄バス

 金沢の奥座敷・湯涌温泉。 浅野川の清流に沿って山奥へ分け入ると谷間の小さな温泉街があります。またの名を湯ノ鷺温泉と呼ばれており、停留所ポールも両方の名称で一本づつ立てられています。 温泉街の奥では、蒸し暑い北陸の初夏に、風物詩の氷室開きが行われます。



c0355177_0591263.jpg

◎読み・・・ゆわくおんせん
■運行・・・北陸鉄道株式会社
□路線・・・湯涌温泉線(金沢駅~兼六園下~湯涌温泉)[12]
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-19 22:00 | 石川県
2015年 07月 17日

雑座[終点]・(石川県輪島市)

c0355177_2238307.jpg


▲終点雑座に到着

 輪島の中心部から、日本海に沿った絶景を走る西保線の終点は、山の中の小さな集落・雑座。 転回場のうしろでは、集落の人たちが草刈の休憩で香ばしいにおいを漂わせながら酒盛り中。 賑やかな声と笑顔が素敵な、能登半島の良さを感じる終点でした。




◎読み・・・ぞうざ
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・西保線(輪島~雑座)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-17 22:00 | 石川県
2015年 07月 15日

千里浜なぎさドライブウェイ・(石川県かほく市)

c0355177_2135258.jpg


▲砂浜を快走する、わじま号

 能登半島の付け根、日本海側に続く海岸の砂浜は、バスや車でドライブできる絶好のルート。 砂浜上を安定走行できる砂質は、世界でも3箇所だけなのだとか。 定期路線バスは残念ながら走りませんが、能登半島定期観光バスのわじま号なら、この砂浜の上の走行をバスで体験することができます。 



c0355177_21353558.jpg

◎読み・・・ちりはまなぎさどらいぶうぇい
■運行・・・北鉄金沢バス株式会社
□路線・・・能登半島定期観光バス「わじま号」
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-15 22:00 | 石川県
2015年 07月 07日

塩原・(石川県小松市)

c0355177_21302314.jpg


▲山間部をゆく

 小松バスの尾小屋ゆきは現状一日三往復が運行され、数少ない乗客を載せて毎日走っています。その昔、ここに尾小屋鉄道という軽便鉄道が走っていたとは思えないような閑散路線ですが、かつては、終点の尾小屋には銅山があって、その鉱山鉄道としての機能を併せ持つ、賑やかな時代があったのでしょう。 塩原のバス待合小屋は、旧駅舎をそのまま利用しているのだそうです。



c0355177_2131417.jpg
▲旧塩原駅舎をそのまま転用したバス待合小屋





c0355177_2132620.jpg

◎読み・・・しおはら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-07 22:00 | 石川県
2015年 07月 05日

布橋・(石川県小松市)

c0355177_21294256.jpg


▲郷谷川に沿って・・・

 山あいにほそ長い西尾地区の集落のひとつ、布橋。橋のたもとにバス停があったので、てっきり橋の名称なのかと思いきや、集落名なのだとか。そのため、近くの新道にはその名も布橋橋なるものも架けられています。



c0355177_21295448.jpg

◎読み・・・ぬのはし
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-05 22:00 | 石川県
2015年 07月 03日

出村・(石川県小松市)

c0355177_21273060.jpg


▲十二ヶ滝と小松バス

 尾小屋線のバス路線に沿って流れる清流、郷谷川。この川の中流域の緩やかな流れの中に、十二筋に分かれて、静かな瀑音を奏でながら流れ落ちる十二ヶ滝は、バスの窓辺間近の距離ですが、車窓からはちょっと見にくい角度に・・・。



c0355177_21273927.jpg

◎読み・・・でむら
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-03 22:00 | 石川県
2015年 07月 01日

金野町・(石川県小松市)

c0355177_2126198.jpg


▲旧道をゆく小松バス

 小松バスの前身である旧尾小屋鉄道の廃線跡に沿って走る小松バス。 終点の尾小屋までは快適な道が整備されており秘境感がやや薄れますが、路線バスは所々に残る集落内の旧道を丹念にたどって行きます。



c0355177_2127042.jpg

◎読み・・・かねのまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・尾小屋線(小松~尾小屋・小松~金平口)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-01 22:00 | 石川県
2015年 06月 29日

月津~佐美[回送路]・(石川県小松市)

c0355177_21373877.jpg


▲麦畑を眺めながら

 加賀平野の夏は、麦の収穫からはじまります。佐美と月津とをむすぶ小松バスの回送区間には、丘の斜面に美しい麦の段々畑が黄金の輝きを見せていました。



[PR]

by hansman_neo | 2015-06-29 22:00 | 石川県
2015年 06月 27日

五十洲[終点]・(石川県輪島市)

c0355177_029524.jpg


▲五十洲終点で

 皆月線は、門前から山奥の道を越えて海に出るという、車窓風景のダイナミックな変化が楽しめる路線。その終点、五十洲の集落には、この地方に昔から伝わる間垣という竹でできた風除けが各家に備え付けられており、どことなく奄美大島にも似た?独特な雰囲気を醸し出しています。



c0355177_030191.jpg

◎読み・・・いぎす
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・皆月線(門前~五十洲)
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-27 22:00 | 石川県