カテゴリ:石川県( 44 )


2015年 10月 10日

金沢駅バスターミナル・(石川県金沢市)

c0355177_143788.jpg


▲金沢駅前バスターミナルにて

 北陸鉄道の朱色のバスをはじめ、JRバス、そしてたまに富山県からやって来る加越能バスも。 新幹線景気に沸いた今年の金沢駅は、兼六園などの市内観光地とを結ぶ路線バスの乗客数も凄まじいものがありました。いつまでもバスが元気な街が続いて欲しい金沢です。




◎読み・・・かなざわえきばすたーみなる
■運行・・・北陸鉄道株式会社/西日本ジェイアールバス株式会社/加越能バス株式会社ほか
□路線・・・金沢市内各路線
[PR]

by hansman_neo | 2015-10-10 00:52 | 石川県
2015年 10月 03日

金沢駅・(石川県金沢市)

c0355177_21252535.jpg


▲金沢駅前を出発するバス

 金沢駅前のバスターミナルをひっきりなしに発着するバスの数々。その多くが北陸鉄道グループの朱色のバスですが、たまに混ざってくるのがJRバスや、お隣の富山県からやってくる加越能バス。 大小色とりどりのバスが今日も出発してゆきます。



◎読み・・・かなざわえき
■運行・・・北陸鉄道グループ各社/西日本ジェイアールバス株式会社/加越能バス株式会社
□路線・・・市内各路線
[PR]

by hansman_neo | 2015-10-03 22:00 | 石川県
2015年 10月 01日

小原[終点]・(石川県金沢市)

c0355177_20583812.jpg


▲小原集落と北鉄バス

 黒く光り輝く瓦屋根が印象的な小原集落。寺町の舌状台地上の市街地を抜けると、一気に坂道を登りきり、金沢市街地からまだそんなに離れていないのに、山奥深い秘境の集落然とした奥ゆかしさを見せてくれます。



c0355177_20584940.jpg

◎読み・・・おはら
■運行・・・北陸鉄道株式会社(金沢地区の路線は子会社もすべてこの名称で掲載しますのでご了承を)
□路線・・・内川線[25](金沢駅~寺町~小原)
[PR]

by hansman_neo | 2015-10-01 22:00 | 石川県
2015年 09月 23日

橋場町・(石川県金沢市)

c0355177_1544149.jpg


▲金沢市内を走る加越能バスは一日に数回しか見られない

 富山県側から県境を越えて金沢までやって来る加越能バス。奥ゆかしい古風な雰囲気が漂う金沢市内には少し似合わない黄緑の車体は存在感があります。橋場町は、観光客が押し寄せる東茶屋街の最寄停留所で、いつもバス停が賑わっています。





◎読み・・・はしばちょう
■運行・・・北陸鉄道株式会社/西日本ジェイアールバス株式会社/加越能バス株式会社
□路線・・・橋場町経由各路線
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-23 22:00 | 石川県
2015年 09月 21日

兼六園下・金沢城Ⅱ・(石川県金沢市)

c0355177_1525113.jpg


▲兼六坂を登る北鉄バス

 都心にありながら緑多い金沢城下。 日本三大庭園の一つに数えられる兼六園の脇にある兼六坂を登って、バスは一気に小立野台地へと駆け上がります。 かつては北陸鉄道の金沢市電も登った兼六坂。 金沢らしい風景です。



c0355177_1525926.jpg

◎読み・・・けんろくえんした・かなざわじょう
■運行・・・北陸鉄道株式会社
□路線・・・小立野経由各線など
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-21 22:00 | 石川県
2015年 09月 19日

狼煙[終点]・(石川県珠洲市)

c0355177_1505326.jpg


▲最果ての地・狼煙

 日本海に突き出す能登半島の先端、禄剛埼灯台近くの終点・狼煙。 珠洲方面から東側の海岸を辿って来るバスと、曽々木方面から西海岸を走るバスが出会うところで、往路復路でルートを替えれば、東西全く異なる海の表情を楽しめるところです。 辺りには最果てをめざす観光客を当て込んだ道の駅や、つぶれたドライブインなどがあって、今も昔も観光で賑わうところなのでしょう。



c0355177_151856.jpg

◎読み・・・のろし
■運行・・・北鉄奥能登バス株式会社
□路線・・・木の浦線(能登飯田~狼煙~木の浦)・大谷B線(曽々木口~大谷~木の浦~狼煙)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-19 22:00 | 石川県
2015年 09月 03日

大杉上町[終点]Ⅱ・(石川県小松市)

c0355177_21472023.jpg


▲大杉上町を出発する小松バス

 大杉という地名に似つかわしい杉木立の中を、小松バスが走り抜けます。 小松市の秘境を走る、小松バス大杉線は、荒俣峡の渓谷美をはじめ、途中経路の車窓もまた絶品で、一度は訪れたいところです。 小松バスでは、このような山岳路線も含め、全路線が一日乗り放題となる一日乗車券を1000円で密かに発売されており、他の路線と合わせて小松を一日満喫することができます。




c0355177_21473041.jpg

◎読み・・・おおすぎかみまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・大杉線(小松~大杉上町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-03 22:00 | 石川県
2015年 09月 01日

大杉上町[終点]・(石川県小松市)

c0355177_21455153.jpg


▲大杉上町終点で小松バスリエッセ

 小松バスの中でも最も山奥へ達する路線がここ大杉線。 専ら、大杉線専用の小型バスリエッセが一日3往復をこなしています。  白山連峰の2000m級の山岳地帯が海沿いに迫る石川県では、県域の奥行きが狭いため、山奥へ向かう路線は希少な存在です。



c0355177_2146497.jpg

◎読み・・・おおすぎかみまち
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・大杉線(小松~大杉上町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-01 22:00 | 石川県
2015年 08月 29日

月津Ⅱ・(石川県小松市)

c0355177_21355992.jpg


▲月津台地を駆け下りる小松バス

 小松市内を南西へ抜けると、かつての北国街道筋は、月津台地という小高い丘を走り、動橋方面へ続きます。現在、路線バスは小松市域まで出途切れていますが、かつては加賀市方面へ路線が繋がっていたそうです。





◎読み・・・つきづ
■運行・・・小松バス株式会社
□路線・・・月津線
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-29 22:00 | 石川県
2015年 08月 27日

山中温泉・菊の湯前Ⅱ[終点]・(石川県加賀市)

c0355177_057144.jpg


▲路地を廻って車庫へ帰る温泉特急バス

 加賀温泉郷の中でも最も山間部に位置するのが、その名の通り山中温泉。金沢市内から加賀温泉郷を結ぶ温泉特急バスは、北陸新幹線開業に合わせて、山手の加賀産業道路経由の山側ルートに加えて、北陸自動車道を経由する海側ルートも新設されて、温泉客を山間の奥座敷へといざないます。





◎読み・・・やまなかおんせん・きくのゆまえ
■運行・・・加賀温泉バス株式会社
□路線・・・温泉特急線(金沢~山代温泉・山中温泉)・温泉山中線(加賀温泉駅~山代温泉・山中温泉)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-27 22:00 | 石川県