カテゴリ:富山県( 10 )


2015年 09月 17日

福野駅前・(富山県砺波市)

c0355177_1495475.jpg


▲狭隘な踏切道を進む加越能バス

 高岡から北陸本線を分かれ、内陸の南砺地方を結ぶJR城端線福野駅そばの踏切を、加越能バスが渡ります。 その名も井波街道踏切。 かつて北陸本線石動駅から井波、庄川町へ延びていた加越能鉄道加越線の代替バスが走ります。 北陸地方一帯では、昭和の途中で時が止まったような昔ながらの街並みが随所に残されていますが、ここ福野もその一つ。バスを途中下車して散策するのもおススメです。




◎読み・・・ふくのえきまえ
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・加越線(石動~福野~井波~庄川町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-17 22:00 | 富山県
2015年 09月 15日

井波・(富山県南砺市)

c0355177_1484496.jpg


▲保存された旧加越能鉄道井波駅舎

 戦後、加賀・越中・能登の三国に股をかけた高速鉄道構想によって設立された加越能鉄道。 未完の鉄道に終わった加越線の駅舎が寂しく保存されています。 駅前では井波と金沢駅前とを直接結ぶ社会実験バスが待機中。 加賀と越中を結ぶ壮大な構想も、今は石動~庄川町間を結ぶ加越能バス加越線によって一日数本の細々とした代替バスによって命脈が保たれているという状況に。

 



c0355177_1485582.jpg

◎読み・・・いなみ
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・井波・庄川町経由小牧堰堤線(高岡~井波~小牧堰堤)・加越線(石動~福野~井波~庄川町)
[PR]

by hansman_neo | 2015-09-15 22:00 | 富山県
2015年 08月 31日

小牧堰堤[終点]・(富山県砺波市)

c0355177_0593382.jpg


▲霧のたちこめる終点で・・・

 舟でしかアクセスできない温泉宿として有名な大牧温泉へ向かう遊覧船乗り場に、高岡市内から一日数本だけ、加越能バスがアクセスしています。 谷間の渓谷を堰き止められたダム湖に浮かぶ舟に乗っておよそ30分間上流に遡れば、対岸の斜面にそびえる旅館が姿を現します。 世界遺産に登録され、高速道路も開通した秘境・五箇山への物資や人の運搬路のメインルートとして、この川の水運が盛んだった頃もあるそうです。 
 




c0355177_0594133.jpg

◎読み・・・こまきえんてい
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・井波・庄川経由小牧堰堤線(高岡~井波~小牧堰堤)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-31 22:00 | 富山県
2015年 08月 07日

眼鏡橋詰・(富山県富山市)

c0355177_2262633.jpg


▲八尾をあとにする富山地鉄バス

 古い商家が軒を連ねる坂の町、八尾の台地を下りきって、これからバスはひたすら富山平野を北上し、富山の市街地を目指します。現存する眼鏡橋上の旧道を、今もバスが渡ってゆきます。



c0355177_2264076.jpg


◎読み・・・めがねばしづめ
■運行・・・富山地方鉄道株式会社
□路線・・・熊野経由八尾線(富山~八尾)[23]・堤防経由八尾線[24]・空港経由八尾線[36]
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-07 22:00 | 富山県
2015年 08月 03日

八尾横町・(富山県富山市)

c0355177_21473448.jpg


▲古い町並みを走り抜ける富山地鉄バス

 旧八尾町は、富山市南郊の井田川に沿った舌状台地上に、丸石を積み上げて築かれた坂の町。 おわら風の盆という盆踊りの有名なところです。 この台地の上のわずかな幅の町に、二本の狭い道が並行して通っており、それぞれ一方通行のため、バスは往路復路でルートが変わります。途中ダブルクランクの難所もありますが、バスは軒先にミラーをかすめながら、難なくクリアしてゆく運転手の腕のみせどころ。



c0355177_21475594.jpg

◎読み・・・やつおよこまち
■運行・・・富山地方鉄道株式会社
□路線・・・熊野経由八尾線(富山~八尾)[23]・堤防経由八尾線[24]・空港経由八尾線[36]
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-03 22:00 | 富山県
2015年 08月 01日

田中・(富山県氷見市)

c0355177_21425244.jpg


▲田中の集落を通過する加越能バス

 笹の葉さらさら 軒端ゆれる♪でおなじみの七夕祭り。保育園や学校などでは今でも笹の葉に短冊を提げて七夕を祝っていますが、こうして一般家庭で大きな笹をこしらえて七夕を祝う光景ってなかなか見なくなったような気がします。それでも北陸地方では神社やデパートの軒先を始め、色んなところで七夕飾りを目にすることができました。



c0355177_2143020.jpg

◎読み・・・たなか
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・氷見・灘浦海岸線(高岡~氷見~脇)
[PR]

by hansman_neo | 2015-08-01 22:00 | 富山県
2015年 07月 23日

閑乗寺口・(富山県南砺市)

c0355177_045210.jpg


▲瑞龍寺山門をバックにゆく加越能バス

 井波彫刻で名高い瑞龍寺の門前町・井波をあとにして、バスは狭い県道を走り抜けて庄川温泉へ向かいます。



c0355177_045959.jpg

◎読み・・・かんじょうじぐち
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・井波経由庄川町線(高岡~砺波~井波~庄川町~小牧堰堤)
[PR]

by hansman_neo | 2015-07-23 22:00 | 富山県
2015年 06月 07日

高岡駅前・(富山県高岡市)

c0355177_22175458.jpg


▲高岡市街地を行く加越能バス

 人も車もまばらな、夕方の高岡駅前のメインストリートには、万葉線という路面電車が行きかっています。県庁所在地でもない、小さな高岡の街ですが、こうして街に電車が通ってるかどうかで、こうも見栄えが都会的になるものか、と感心させられます。





◎読み・・・たかおかえきまえ
■運行・・・加越能バス株式会社/富山地方鉄道株式会社 
□路線・・・市内各路線/高岡線(富山~高岡・新高岡駅)
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-07 22:00 | 富山県
2015年 06月 05日

瑞泉寺前・(富山県南砺市)

c0355177_2125490.jpg


▲瑞泉寺の下で

 真宗大谷派・井波別院 瑞泉寺の門前町をゆく、加越能バス。バスの向こうに見える山門と本堂は、それはそれは大きく立派なもので、井波彫刻の粋を集めた繊細さと大胆さを兼ね備えたような、荘厳な空気を漂わせています。 ま、それよりもなによりも、バスが門前の曲がりくねった路地のような県道を、縫うように走ってゆくこの区間、素晴らしいです。



c0355177_213671.jpg

◎読み・・・ずいせんじまえ
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・小牧堰堤線(高岡~井波・小牧堰堤)
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-05 22:00 | 富山県
2015年 06月 03日

井波中央・(富山県南砺市)

c0355177_20335925.jpg


▲井波をゆく加越能バス

 井波のメインストリートを颯爽と走り抜ける、加越能バス。 かつて砺波平野を駆け巡った加越能鉄道加越線の旧井波駅と瑞泉寺とを結ぶ沿道の店は、半分が彫刻屋、もしくは彫刻刀屋という彫刻の町です。 各店から響く槌の音は、日本の音100選に選ばれているのだとか。加越能バスの停留所標柱も、手彫りの立派なものが設えられています。今年7月までの期間限定で、金沢駅西口から井波を結ぶ、直通の路線バスが試験運行されています。



c0355177_20341511.jpg

◎読み・・・いなみちゅうおう
■運行・・・加越能バス株式会社
□路線・・・小牧堰堤線(高岡~井波・小牧堰堤)/金沢~南砺線※期間限定運行※当停留所通過
[PR]

by hansman_neo | 2015-06-03 22:00 | 富山県